風景

お知らせ・トピックス

今年度より「対馬青年の家だより」が新しく生まれ変わります。
まずは、送付先が保育所、幼稚園、小学校の全児童に配布することとしました。
次に、発行時期は、年4回(夏、秋、冬、春)とし、1回あたりA4用紙2枚分を使用し作成します。
青年の家の情報をたくさんの人に発信することで、青年の家がより身近に感じてもらえればと思います。
今後とも青年の家をよろしくお願いします。
 
PDF ⇒ 2021.6.15 夏号
2021.6.15 夏号_page-0001
2021.6.15 夏号_page-0002

●参加者  ⇒  要項:参加者

●ボランティア  ⇒  要項:ボランティア

要項:参加者

 

要項:ボランティア

要項(PDF)⇒要項:作品展

要項:作品展

対馬青年の家の委託職員を募集します。

詳細は以下のとおりです。

なお、社会保険や通勤手当等は有りません。

PDF⇒01広告:募集要項

01広告:HP用_page-0001

新型コロナウイルスの影響で、イベント等の実施が難しい状況にありますが、各家庭にて野外活動を実施してもらえればと思います。
実施後は、ぜひ青年の家に連絡をして、タオルをゲットしましょう!!
 
★本事業の詳細★
本事業は、通常の主催事業(①申込みを行い、②青年の家に行く)とは違い、❶家庭において好きな場所で対象の活動を行い、❷その後「外遊びを行いました」という連絡を青年の家にすると❸タオルが貰えるという事業です。
流れは以下のとおりです。
 
❶各家族で、バーベキュー等(応募対象の活動)を、自分の実施したい場所で実施する。
❷スマホ等のメールを使い、必要事項を記入し、青年の家にメールを送る。
❸青年の家が、メールを確認したら、青年の家からタオルが送られる。
❹タオルをゲット!!(終了)
 
*ただし、要項に記載している応募対象の活動のうち「⑦青年の家に遊びに行く」は、①事前予約を行い、②青年の家に遊びに行き、③その内容を職員に伝えていただくとタオルが貰えます。
要項:家族で外遊び
 
 

 

 5月22日に開催予定の主催事業「若葉とそよ風と仲間達」は

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、中止とさせていただきます。

楽しみにしていただいていた参加者皆さんのご期待に添えず申し訳ありません。

 参加者の皆さんには、代わりに「春の植物で消臭スプレー作り」の体験キットを

郵送させていただきます。ご自宅でぜひ体験していただければと思います。

 

 6月6日(土)の主催事業「あつまれ!おともだち」は、現在のところ開催予定です。

 参加予定の皆様には、決定次第書面にてご案内をお送りいたします。

(申込みの受付は、既に定員に達しているため終了しております。ご了承ください。)

 

 今後とも対馬青年の家をよろしくお願いいたします。

要綱:若葉+お友達-1

2月27日に「対馬の自然を大まんきつ」1回目として城山登山を行いました。

大自然の中でリフレッシュできたのではないでしょうか。

参加者の皆さんありがとうございました。

 

 

                みねの風の発行終了について

 

 長い間「みねの風」を読んでいただき本当にありがとうございました。

「みねの風」は、自然体験活動等の重要性を今以上に深く知ってもらうために、子育て中の親や子供・若者と関わる大人の方々に対し、自然体験活動を主とした子供・若者の成長に関する情報を提供するという目的で発行してきました。

また、「みねの風」という情報誌名は、青年の家が位置する「峰町三根」から子供・若者の成長に関する情報(風)を発信するという思いをこめて「みねの風」と名付けました。そして、「みねの風」に様々な情報(風)を記載し、その「風」に対する執筆者からの意見を「風をよむ」として掲載させていただきました。

 2017年1月に発行を始め、最終号(2021年3月)に至るまで51回発行し、32名の方に「風をよむ」部分に執筆していただきました。その執筆をとおして、改めて執筆してくださった方々と接点を持ち、一緒に仕事ができたことを大変嬉しく思うとともに、心より感謝申し上げます。

 最後に、発行にあたり沢山の御意見・御感想をいただけたことは本当に嬉しく、「みねの風」を長く続ける原動力になりました。「みねの風」の発行は、終わりますが、今後も子供・若者の教育・育成のために邁進していきたいと思います。

 今まで「みねの風」を読んでいただき本当にありがとうございました。

 

令和3年3月1日

                                 長崎県立対馬青年の家

                                 指導員 市山 高太郎

 

 

PDF⇒みねの風(最終号)

みねの風(最終号)

 

 

 

 

風景